30−63 解答

スポンサーリンク

正答:3

解説
a 鼻腔は、鼻の内側の空洞部分。気道に属する。鼻腔から気管支までの呼気・吸気の通り道を気道という。
消化管と気道の両方に属するのは、咽頭。
b 文章通り
c 肺では、肺胞の壁を介して、心臓から送られてくる血液から二酸化炭素が肺胞気中に拡散し、代わりに酸素が血液中の赤血球に取り込まれるガス交換が行われる。
d 喉頭は、喉頭と気管の間にある軟骨に囲まれた円筒状の器官である。発声器としての役割もある。
咽頭の後壁には扁桃があり、気道に侵入してくる細菌やウイルスなどに対する免疫反応が行われる。

タイトルとURLをコピーしました