30-78 泌尿器系に現れる副作用に関する以下の記述のうち、誤っているものはどれか。

スポンサーリンク

30-78 泌尿器系に現れる副作用に関する以下の記述のうち、誤っているものはどれか。

1 交感神経系の機能を抑制する作用がある成分が配合された医薬品を使用すると、膀胱の排尿筋の収縮が抑制され、尿が出にくい等の症状を生じることがある。
2 医薬品の副作用として現れる膀胱炎様症状には、尿の回数増加(頻尿)、排尿時の疼痛などがある。
3 医薬品の使用により腎障害が疑われる場合には、その医薬品の使用を中止し、速やかに医師の診察を受ける必要がある。
4 医薬品の副作用として現れる腎障害の症状には、尿量の減少、ほとんど尿が出ない、逆に一時的に尿が増える、むくみ(浮腫)等がある。

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました