30-74 次の記述は、精神神経系に現れる副作用に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

30-74 次の記述は、精神神経系に現れる副作用に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

a 医薬品の副作用によって末梢神経系が影響を受け、精神神経症状を生じることがある。
b 無菌性髄膜炎の発症は、多くの場合、急性で、首筋のつっぱりを伴った激しい頭痛、発熱、吐き気・嘔吐、意識の混濁等の症状が現れる。
c 心臓や血管に作用する医薬品により、頭痛やめまい等が生じることがある。
d 医薬品の長期連用や過量服用によって、倦怠感や虚脱感を生じることはない。

1(a、c) 2(a、d) 3(b、c) 4(b、d)

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました