30-45 鼻炎用点鼻薬に含まれる成分に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

30-45 鼻炎用点鼻薬に含まれる成分に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a クロモグリク酸ナトリウムは、肥満細胞からヒスタミンの遊離を抑える作用を示す。
b グリチルリチン酸二カリウムは、鼻粘膜の炎症を和らげることを目的として配合される場合がある。
c 陽性界面活性成分は、黄色ブドウ球菌、溶血性連鎖球菌又はカンジダ等の真菌類に対する殺菌消毒作用を示す。
d アドレナリン作動成分は、鼻以外の器官や臓器に影響を及ぼすおそれがない。

a b c d
1 正 正 正 誤
2 誤 誤 正 正
3 正 正 誤 正
4 正 誤 誤 正
5 誤 正 正 誤

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました