30-39 高コレステロール改善薬に配合される成分に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

30-39 高コレステロール改善薬に配合される成分に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a 大豆油不鹸化物(ソイステロール)には、腸管におけるコレステロールの吸収を抑える働きがあるとされる。
b リノール酸は、肝臓におけるコレステロールの代謝を促す効果を期待して用いられる。
c パンテチンは、低密度リポタンパク質(LDL)等の異化排泄を促進し、リポタンパクリパーゼ活性を高めて、高密度リポタンパク質(HDL)産生を高める作用があるとされる。
d ビタミンEは、コレステロールからの過酸化脂質の生成を抑える作用があるとされる。

a b c d
1 正 正 正 正
2 誤 正 誤 正
3 正 誤 正 正
4 正 正 誤 誤
5 誤 誤 誤 誤

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました