30-2 解答

スポンサーリンク

正答:4

解説
a 文章通り
Good Clinical Practice(GCP)はヒトを対象とした臨床試験における効果と安全性の評価基準

b文章通り
用量-反応関係は、薬物暴露時間と暴露量の積によって示される。

c 新規に開発される医薬品のリスク評価は、Good Laboratory Practice(GLP)や、Good Clinical Practice(GCP)に基づいて実施される。
Good Vigilance Practice(GVP)は、製造販売後に行われる安全管理基準。

d 文章通り
致死量は、多くの人が死に至るとされる量。

タイトルとURLをコピーしました