30-22 かぜ薬に配合される成分に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

30-22 かぜ薬に配合される成分に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a ベラドンナ総アルカロイドは、鼻汁分泌やくしゃみを抑えることを目的として配合される場合がある。
b アドレナリン作動成分は、痰の切れを良くすることを目的として配合される場合がある。
c チペピジンヒベンズ酸塩は、咳を抑えることを目的として配合される場合がある。
d セミアルカリプロティナーゼは、鼻粘膜や喉の炎症による腫れを和らげることを目的として配合される場合がある。

a b c d
1 正 正 正 誤
2 正 誤 正 正
3 誤 誤 正 誤
4 誤 正 誤 正
5 正 誤 誤 誤

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました