30-21 次の記述は、かぜ及びかぜ薬に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

30-21 次の記述は、かぜ及びかぜ薬に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

a かぜは単一の疾患ではなく、上気道の急性炎症の総称である。
b かぜの約8割は細菌の感染が原因であるが、それ以外にウイルスの感染や、まれに冷気や乾燥、アレルギーのような非感染性の要因による場合もある。
c かぜ薬とは、ウイルスの増殖を抑えたり、ウイルスを体内から除去する医薬品の総称である。
d 発熱、咳、鼻水など症状がはっきりしている場合には、解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬、鼻炎を緩和させる薬などを選択することが望ましい。

1(a、b) 2(a、d) 3(b、c) 4(c、d)

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました