30-119 医薬品副作用被害救済制度に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

30-119 医薬品副作用被害救済制度に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a 医薬品を適正に使用したにもかかわらず発生した副作用による被害者の迅速な救済を図るため、製薬企業の社会的責任に基づく公的制度として運営が開始された。

b 給付費には、製造販売業者から年度ごとに納付される拠出金が充てられる。

c 診察した医師が、独立行政法人医薬品医療機器総合機構に対して給付請求を行うことになっている。

d 医薬品の副作用であるかどうか判断がつきかねる場合でも、救済給付の請求を行うことは可能である。

 a b c d
1 誤 正 正 誤
2 正 誤 誤 正
3 正 正 正 誤
4 正 正 誤 正
5 誤 誤 正 正

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました