30-106 次の一般用医薬品と、その主な成分を含有することにより一般用医薬品の添付文書において「相談すること」の項目中に「次の診断を受けた人」として記載することとされている基礎疾患との関係について、正しいものの組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

30-106 次の一般用医薬品と、その主な成分を含有することにより一般用医薬品の添付文書において「相談すること」の項目中に「次の診断を受けた人」として記載することとされている基礎疾患との関係について、正しいものの組み合わせはどれか。

a (一般用医薬品)酸化マグネシウムが配合された瀉下薬 ―(基礎疾患)腎臓病
b (一般用医薬品)イブプロフェンが配合された頭痛薬 ―(基礎疾患) 糖尿病
c (一般用医薬品)コデインリン酸塩が配合された鎮咳去痰薬 ―(基礎疾患) 胃・十二指腸潰瘍
d (一般用医薬品)グリセリンが配合された浣腸薬 ―(基礎疾患) 心臓病

 

1(a、b) 2(a、d) 3(b、c) 4(c、d)

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました