30−8 解答

スポンサーリンク

正答:3

解説
a 医薬品の使用上の注意における年齢区分は以下の通り

  • 乳児:1歳未満
  • 幼児:7歳未満
  • 小児:15歳未満

小児は生理機能が未発達であるため、医薬品の使用には注意が必要。

b 文章通り

c 小児は血液脳関門が未発達であり、中枢神経系に影響を与える医薬品で副作用を起こしやすい
血液脳関門が未発達であるため、吸収されて循環血液中に移行した医薬品の成分が脳に達しやすい。
結果、中枢神経系に影響を与える医薬品で副作用を起こしやすい。

d 文章通り

タイトルとURLをコピーしました