30−62 次の記述は、胆嚢及び肝臓に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

30−62 次の記述は、胆嚢及び肝臓に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

a 胆汁に含まれる胆汁酸塩(コール酸、デオキシコール酸等の塩類)は、糖質の消化を容易にし、水溶性ビタミンの吸収を助ける。
b 腸内に放出された胆汁酸塩の大部分は、小腸で再吸収されて肝臓に戻される。
c 胆汁には、古くなった白血球や過剰のブドウ糖を排出する役割がある。
d 胆嚢は、肝臓で産生された胆汁を濃縮して蓄える器官で、十二指腸に内容物が入ってくると収縮して腸管内に胆汁を送り込む。

1(a、b) 2(a、c) 3(b、d) 4(c、d)

解答はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました