30−60 解答

スポンサーリンク

正答:2

解説
a 絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG)は胎盤の一部から分泌される。
早期妊娠検査はhCGの検出によるものである。

b 文章通り。
「妊娠していても尿中のhCGが検査薬の検出感度に達していないことがある。」
尿中hCGは妊娠8~12週にピークに達するが、生理予定日までは分泌量が少なく、検出されないことがある。

c 文章通り。
「高濃度のタンパク尿や糖尿の場合、非特異的な反応が生じて擬陽性を示すことがある。」

d 文章通り。
「検査操作を行う場所の室温が極端に高いか、又は低い場合、正確な検査結果が得られな
いことがある。」

タイトルとURLをコピーしました