30−58 解答

スポンサーリンク

正答:2

解説
a 文章通り
「殺虫剤・忌避剤のうち、人体に対する作用が緩和な製品については医薬部外品として製造販売されている。」

b 忌避剤は、虫などを寄せ付けない効果のある薬剤である。
虫さされによる痒みや腫れなどの症状を和らげる効果があるのは虫さされ・痒み止め用薬である。

c シラミの防除は、医薬品による方法以外に物理的方法がある
物理的方法では、清潔を重視し、くしやシャンプーによって行う。
医薬品による方法に加え物理的方法を用いると良い。

d 文章通り
「ハエの幼虫(ウジ)の防除法としては、通常、有機リン系殺虫成分が配合された殺虫剤が用いられる。」

タイトルとURLをコピーしました