30−50 解答

スポンサーリンク

正答:1

解説
1 文章通り
ビタミンEは、トコフェロールコハク酸エステルカルシウムなどの形で配合されている。

2 銅クロロフィリンナトリウムは、組織修復成分として配合され、炎症を起こした歯周組織の修復を促す。
その他、歯肉炎に伴う口臭を抑える作用もある。

3 ビタミンCは、コラーゲン代謝を改善し、歯周組織の修復を促す
また、毛細血管を強化することにより炎症による腫れや出血を抑える。

4 フィトナジオン(ビタミンK)は、炎症を起こした歯周組織からの出血を抑える
また、血液凝固機能を正常に保つ。
この働きは、ビタミンKが血液凝固因子の生成に関わっていることによる。

タイトルとURLをコピーしました