30−48 解答

スポンサーリンク

正答:3

解説
一般細菌類の一部(連鎖球菌、黄色ブドウ球菌などの化膿菌)に対する殺菌消毒作用を示すが、真菌、結核菌、ウイルスに対しては効果がない。
→真菌、結核菌、ウイルスに対し効果がない殺菌消毒成分はオキシドールアクリノールマーキュクロムである。

有機水銀の一種であるが、皮膚浸透性が低く、通常の使用において水銀中毒を生じることはない。ただし、口の周りや口が触れる部位(乳頭等)への使用は避ける必要がある。
→有機水銀の一種である殺菌消毒成分はマーキュクロムである。
※マーキュクロム(赤チン)の材料として水銀が用いられていたが、現在はほとんど用いられていない。

1 ヨードチンキは、ヨウ素による酸化作用で、結核菌を含む一般細菌類、真菌類、ウイルスに効果を示す殺菌消毒成分である。

2 アクリノールとは、黄色の色素をもち、一般細菌の一部(ブドウ球菌などの化膿菌)に効果があり、真菌、結核菌、ウイルスに対しては効果を示さない殺菌消毒成分である。

3 正答

4 オキシドールは、過酸化水素の分解で発生する活性酸素の酸化・発生酸素の泡立ちにより物理的に洗浄効果を示す。一部の化膿菌に効果があるが、真菌、結核菌、ウイルスには効果がない殺菌消毒成分である。

5 クロルヘキシジングルコン酸塩は、一般細菌類や真菌類には効果を示すが、結核菌やウイルスには効果を示さない殺菌消毒成分である。

タイトルとURLをコピーしました