30−45 解答

スポンサーリンク

正答:1

解説
a 文章通り
肥満細胞からヒスタミンが遊離されることにより鼻アレルギーを緩和する。
アレルギーに対し作用する成分であるため、アレルギー性でない鼻炎や副鼻腔炎には無効である。

b 文章通り

c 文章通り

d アドレナリン作動成分は、鼻以外の器官や臓器に影響を及ぼすおそれがある
アドレナリンは、交感神経の伝達に関わる物質である。
交感神経を通じて鼻以外の器官や臓器に影響が及ぶことがある。

タイトルとURLをコピーしました