30−34 解答

スポンサーリンク

正答:4

解説
1 小腸刺激性瀉下成分として用いられる。

2 トウダイグサ科のトウゴマの種子を圧搾して得られた油を用いた生薬である。

3 瀉下作用は急激で強いため、3歳未満の乳幼児に使用しない。

4 文章通り

タイトルとURLをコピーしました