30−1 解答

スポンサーリンク

正答:2

解説
a 文章通り
添付文書には、以下のことが示されている。

  • 改訂年月
  • 添付文書の必読及び保管に関する事項
  • 販売名、薬効名及びリスク区分
  • 製品の特徴
  • 使用上の注意
  • 効能または効果
  • 用法及び用量
  • 成分及び分量
  • 病気の予防・症状の改善につながる事項
  • 保管及び取扱上の注意
  • 消費者相談窓口
  • 製造販売業者の名称及び所在地

b 一般用医薬品の添付文書や製品表示に記載された内容を見ても、効能効果や副作用について誤解や認識不足が生じることがある
販売するときには専門家が情報提供を行い、相談に応じることが必要不可欠となる。

c 文章通り

d 医薬品医療機器等法では、健康被害の発生の可能性の有無に関わらず、異物等の混入、変質があってはならない旨を定めている。
医薬品は人の生命や健康に関与しているものであることから、高い水準で均一な品質保証が必須である。

タイトルとURLをコピーしました