30−101 解答

スポンサーリンク

正答:1

解説
全て文章通り。

適正使用情報とは、その適正な使用のために必要な情報で、以下のようなものが当てはまります。

  • 「効能・効果」
  • 「用法・用量」
  • 起こり得る副作用

要指導医薬品または一般用医薬品は、添付文書や製品表示に記載されている適正使用情報が正しく理解されることが重要。(一般生活者が自己判断で用いるため)
添付文書や製品表示には平易な表現でなされる。
しかし内容については一般的で網羅的なものとならざるを得ない。
つまり医薬品を購入・使用する個々の生活者の状況に応じて、記載されている内容から積極的な情報提供が必要、と考えられる事項を効果的・効率的な説明がされることが大切である。

タイトルとURLをコピーしました