29-6 アレルギーに関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

29-6 アレルギーに関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a 免疫機構が過敏に反応して、体の各部位に生じる炎症をアレルギー症状という。
b アレルギーには体質的な要素はあるが、遺伝的な要素はない。
c 普段は医薬品にアレルギーを起こしたことがない人でも、病気等に対する抵抗力が低下している状態等の場合には、医薬品がアレルゲンになりやすくなり、思わぬアレルギーを生じることがある。
d 医薬品のアレルギーは、内服薬によって引き起こされるものであり、外用薬によって引き起こされることはない。

a b c d
1 正 誤 正 誤
2 正 正 誤 正
3 正 正 正 誤
4 誤 誤 正 正
5 誤 誤 誤 誤

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました