29-51 次の記述は、みずむしやたむし等に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

29-51 次の記述は、みずむしやたむし等に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

a みずむし、たむし等は、皮膚糸状菌(白癬菌)という真菌類の一種が皮膚に寄生することで起こる疾患である。
b いんきんたむしは、輪状の小さな丸い病巣が胴や四肢に発生し、発赤と鱗屑、痒みを伴う。
c 爪白癬は、爪内部に薬剤が浸透しにくいため難治性で、医療機関(皮膚科)における全身的な治療(内服抗真菌薬の処方)を必要とする場合が少なくない。
d 治療薬の剤形の選択に関して、一般に、皮膚が厚く角質化している部分には、クリームが適する。

1(a、b) 2(a、c) 3(b、d) 4(c、d)

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました