29-47 次の記述は、鼻炎用点鼻薬に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

29-47 次の記述は、鼻炎用点鼻薬に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

a 鼻腔内に適用される外用液剤であり、全身的な作用を目的としている。
b アドレナリン作動成分は、鼻粘膜を通っている血管を収縮させ、鼻粘膜の充血や腫れを和らげることを目的に用いられる。
c アドレナリン作動成分が配合された点鼻薬は、過度の使用でも、鼻づまり(鼻閉)がひどくならない。
d 一般用医薬品での対応範囲は、急性又はアレルギー性の鼻炎及びそれに伴う副鼻腔炎であり、慢性のものは対象となっていない。

1(a、b) 2(a、c) 3(b、d) 4(c、d)

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました