29-29 鎮咳去痰薬として用いる漢方処方製剤に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

29-29 鎮咳去痰薬として用いる漢方処方製剤に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a 神秘湯とは、体力中等度あるいはそれ以上で、咳、喘鳴、息苦しさがあり、痰が少ないものの小児喘息、気管支喘息、気管支炎に用いられる。
b 甘草湯は、短期間の服用に止め、連用しないこととされている。
c 麦門冬湯は、まれに重篤な副作用として間質性肺炎、肝機能障害を生じることが知られている。
d 柴朴湯は、むくみの症状のある人に適すとされる。

a b c d
1 誤 誤 正 正
2 正 正 誤 誤
3 正 正 正 誤
4 正 誤 正 正
5 誤 正 誤 正

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました