29-27 鎮咳去痰薬の代表的な配合成分に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

29-27 鎮咳去痰薬の代表的な配合成分に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a チペピジンヒベンズ酸塩は、延髄の咳嗽中枢に作用して咳を抑える成分である。
b ジメモルファンリン酸塩は、依存性がある成分であり、麻薬性鎮咳成分とも呼ばれる。
c コデインリン酸塩は、胃腸の運動を低下させる作用を示し、副作用として便秘が現れることがある。
d デキストロメトルファンフェノールフタリン塩は、主にトローチ剤・ドロップ剤に 配合される鎮咳成分である。

a b c d
1 誤 誤 正 正
2 誤 正 誤 正
3 正 正 正 誤
4 正 正 誤 誤
5 正 誤 正 正

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました