29-22 かぜ薬に含まれる成分とその成分を配合する目的との関係について、正しいものの組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

29-22 かぜ薬に含まれる成分とその成分を配合する目的との関係について、正しいものの組み合わせはどれか。

a サリチルアミド - 発熱を鎮め、痛みを和らげる
b メキタジン - くしゃみや鼻汁を抑える
c ノスカピン - 痰の切れを良くする
d グアイフェネシン - 鼻粘膜や喉の炎症による腫れを和らげる

1(a、b) 2(a、c) 3(b、d) 4(c、d)

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました