29-1 解答

スポンサーリンク

正答:3

解説
a 文章通り
「医薬品は、人の疾病の診断、治療若しくは予防に使用されること、又は人の身体の構造や機能に影響を及ぼすことを目的とする生命関連製品である。」
医薬品の使用には保健衛生上のリスクが伴うことに注意する必要がある。

b 文章通り
「医薬品は、効能効果、用法用量、副作用等の必要な情報が適切に伝達されることを通じて、購入者が適切に使用することにより、初めてその役割を十分に発揮するものである。」
必要な情報が伝達されなければ単なる薬物であるため、添付文書や製品表示により必要な情報が記載されている。

c 文章通り
「医薬品は、知見の積み重ねによって、有効性、安全性等に関する情報が集積されており、随時新たな情報が付加されるものである。」
随時新しい情報が更新されるため、添付文書には改訂を行った年月日が記載される。
定期的に見直されるものではない点に注意が必要。

d 医薬品が人体に及ぼす作用は複雑かつ多岐に渡るが、一般用医薬品については、そのすべてが解明されているわけではない

タイトルとURLをコピーしました