29-119 次の記述は、抗ヒスタミン成分を主薬とする催眠鎮静薬(睡眠改善薬)の添付文書の使用上の注意に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

29-119 次の記述は、抗ヒスタミン成分を主薬とする催眠鎮静薬(睡眠改善薬)の添付文書の使用上の注意に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

a 日常的に不眠の人、不眠症の診断を受けた人は使用(服用)しないことと記載されている。
b 神経過敏、興奮を起こすおそれが大きいため、15歳未満の小児は使用(服用)しないことと記載されている。
c コーヒー等のカフェインを含有する飲料と同時に服用しないことと記載されている。
d 肝臓病の診断を受けた人は使用(服用)しないことと記載されている。

1(a、b) 2(a、d) 3(b、c) 4(c、d)

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました