29−85 解答

スポンサーリンク

正答:3

解説
a 第一類医薬品は、保健衛生上のリスクが特に高い成分が配合された一般用医薬品である。
第一類医薬品は、医療用医薬品の有効成分が一般用衣料品に初めて配合されたスイッチOTC、また、既存の医薬品と明らかに異なる有効成分が配合されたダイレクトOTCである。

b 文章通り
「購入者がそのリスクの程度について判断しやすいよう、各製品の外箱等に、当該医薬品が分類されたリスク区分ごとに定められた事項を記載することが義務づけられている。」

c 文章通り
「第二類医薬品のうち、「特別の注意を要するものとして厚生労働大臣が指定するもの」を「指定第二類医薬品」としている。」

d 第三類医薬品について、日常生活に支障を来す程度の副作用を生じる恐れが明らかになった場合でも、第一類医薬品又は第二類医薬品に分類が変更されることもある。

タイトルとURLをコピーしました