29−84 解答

スポンサーリンク

正答:2

解説
a 文章通り
「要指導医薬品で毒薬又は劇薬に該当するものは一部に限られている。」

b 毒薬については、それを収める直接の容器又は被包に、黒地に白枠、白字をもって、当該医薬品の品名及び「毒」の文字が記載されていなければならない。

c 文章通り
「14歳未満の者その他安全な取扱いに不安のある者に交付してはならない。」

d 毒薬を貯蔵又は陳列する場所には、かぎを施さなければならない。

 

毒薬とは、医薬品医療機器等法の第44条第1項に以下のように定められている。
「毒性が強いものとして厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定する医薬品(以下「毒薬」という。)は、その直接の容器又は直接の被包に、黒地に白枠、白字をもつて、その品名及び「毒」の文字が記載されていなければならない。」

劇薬とは、医薬品医療機器等法の第44条第2項に以下のように定められている。
「劇性が強いものとして厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定する医薬品(以下「劇薬」という。)は、その直接の容器又は直接の被包に、白地に赤枠、赤字をもつて、その品名及び「劇」の文字が記載されていなければならない。」

タイトルとURLをコピーしました