29−74 解答

スポンサーリンク

正答:3

解説
1 瞳孔の収縮は、副交感神経系が興奮状態にあるときにあらわれる。

2 気管、気管支の収縮は、副交感神経系が興奮状態にあるときにあらわれる。

3 文章通り。
心拍数の増加は、交感神経系が興奮状態にあるときにあらわれる。

4 血圧の降下は、副交感神経系が興奮状態にあるときにあらわれる。

5 胃液分泌の亢進は、副交感神経系が興奮状態にあるときにあらわれる。

タイトルとURLをコピーしました