29−66 解答

スポンサーリンク

正答:2

解説
a 文章通り
「赤血球は、中央部がくぼんだ円盤状の細胞で、血液全体の約40%を占め、赤い血色素(ヘモグロビン)を含む。」
ヘモグロビンにはヘム鉄が含まれ、ヘム鉄と酸素は可逆的に結合する。
ヘム鉄と結合した酸素は全身に運搬される。

b 文章通り
「血漿は、90%以上が水分からなり、アルブミン、グロブリン等のタンパク質のほか、微量の脂質、糖質、電解質を含む。」
アルブミンはタンパク質であり、血液の浸透圧を調整する。
グロブリンはタンパク質であり、免疫反応において重要な役割を果たす。
脂質は、中性脂肪やコレステロールが含まれる。

c 血管の損傷部位には、血小板が粘着、凝集して傷口を覆う。

d ヘモグロビンは、酸素が少なく二酸化炭素が多いところ(末梢組織の毛細血管)で二酸化炭素分子を結合する性質がある。

タイトルとURLをコピーしました