29−61 解答

スポンサーリンク

正答:5

解説
a 文章通り
「消化管は、口腔から肛門まで続く管で、平均的な成人で全長約9mある。」

b 文章通り
「化学的消化とは、消化液に含まれる消化酵素の作用によって飲食物を分解することをいう。」
化学的消化のほかに、機械的消化があり、これは口腔における咀嚼や消化管の蠕動運動によって消化管の内容物を微細にし消化液と混ぜ合わせ、化学的消化をしやすくするためのものである。

c 食道には、消化液の分泌腺はない
食道は、喉から上腹部にかけて存在する管状の器官で、直径は1~2cm程度である。
消化器系の器官は、消化管と消化腺に分けられる、
消化管には、口腔、咽頭、食道、胃、小腸、大腸、肛門がある。
消化腺には、唾液腺、肝臓、胆嚢、膵臓がある。

d 文章通り
「唾液は、殺菌・抗菌物質を含んでおり、口腔粘膜の保護・洗浄、殺菌等の作用もある。」
唾液にはリゾチームなどの殺菌・抗菌物質を含む。
これは鼻汁や涙液にも含まれる。

タイトルとURLをコピーしました