29−13 解答

スポンサーリンク

正答:4

解説
一般用医薬品は、医薬品医療機器等法第4条第5項第4号において「医薬品のうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであつて、( 4 薬剤師その他の医薬関係者 )から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているもの(要指導医薬品を除く。)」と定義されている。

タイトルとURLをコピーしました