29−12 解答

スポンサーリンク

正答:4

解説
a 医薬品の外箱等に表示されている「使用期限」は、未開封状態で記載されている期日まで品質が保証されるものである。
医薬品の配合成分には、高温・多湿、紫外線などの光により品質が劣化(変質・変敗)しやすいものが多いため、適切な保管や陳列がなされる必要がある。

b 医薬品は、適切な保管・陳列がなされない場合は、人体に好ましくない作用をもたらす物質を生じることがあり、医薬品の効き目が低下することがある

c 文章通り
「一般用医薬品では、薬局又は店舗販売業において購入された後、すぐに使用されるとは限らず、家庭における常備薬として購入されることも多いことから、外箱等に記載されている使用期限から十分な余裕をもって販売等がなされることが重要である。」
ただし、適切な保存条件下で製造後3年以上性状や品質が安定している医薬品においては使用期限の法的な表示義務はない。

d 文章通り
「品質が承認された基準に適合しない医薬品や全部又は一部が変質・変敗した物質から成っている医薬品は、販売等が禁止されている。」

タイトルとURLをコピーしました