29−105 解答

スポンサーリンク

正答:1

解説
a 文章通り
「容認される軽微な副作用は、使用上の注意の項目のうち、「その他の注意」の欄に記載されている。」

b 文章通り
「効能又は効果の項目には、一般の生活者が自ら判断できる症状、用途等が示されている。」
使用年齢の制限がある場合には、当該年齢区分のものには使用させない旨が記載されている。
また、用法・用量に関連する使用上の注意事項として、定められた用法・用量を厳守する旨、剤形・形状に由来する必要な注意、正しい使用方法に関する注意、誤りやすい使用方法の指摘、小児に使用させる場合の注意などがある。

c 文章通り
「用法及び用量の項目には、年齢区分、1回用量、1日の使用回数等が記載されている。」

d 文章通り
「成分及び分量の項目に医薬品の添加物として配合されている成分が掲げられている場合は、その成分に対するアレルギーの既往歴がある者は使用を避ける必要がある。」

タイトルとURLをコピーしました