28-25 カフェインに関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

28-25 カフェインに関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a 胃液の分泌を抑制させる作用があり、副作用として胃腸障害が現れることがある。
b 眠気や倦怠感を除去することを目的とした、眠気防止薬の主たる有効成分として配合される。
c 循環血液中に移行したカフェインの一部は、血液-胎盤関門を通過して胎児に到達することが知られている。
d 腎臓におけるナトリウムイオン(同時に水分)の再吸収抑制があり、尿量の増加(利尿)をもたらす。

a b c d
1 正 正 誤 誤
2 正 誤 正 誤
3 正 誤 誤 正
4 誤 正 正 正
5 誤 誤 正 正

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました