28-12 次の記述は、小児等への医薬品の使用に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

28-12 次の記述は、小児等への医薬品の使用に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

a 乳児は一般用医薬品の使用の適否が見極めやすく、乳児向けの用法用量が設定されている一般用医薬品による対処を最大限に行うことが望ましい。
b 小児は大人と比べて身体の大きさに対して腸が短く、服用した医薬品の吸収率が相対的に低い。
c 小児は血液脳関門が未発達であるため、中枢神経系に影響を与える医薬品で副作用を起こしやすい。
d 小児の誤飲・誤用事故防止には、小児が容易に手に取れる場所や目につく場所に医薬品を置かないようにすることが重要である。

1(a、b) 2(a、d) 3(b、c) 4(c、d)

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました