28-10 次の記述は、医薬品と食品の相互作用に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

スポンサーリンク

28-10 次の記述は、医薬品と食品の相互作用に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

a 外用薬や注射薬であれば、食品によって医薬品の作用や代謝に影響を受ける可能性がない。
b カフェインを含む総合感冒薬とコーヒーを一緒に服用すると、カフェインの過剰摂取となるものもある。
c 酒類(アルコール)をよく摂取する者では肝臓の代謝機能が低下していることが多いので、医薬品の代謝に影響を与えることがある。
d 生薬成分が含まれた食品(ハーブ等)を合わせて摂取すると、生薬成分が配合された医薬品の効き目や副作用を増強させることがある。

1(a、b) 2(a、c) 3(b、d) 4(c、d)

答えはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました