28−98 解答

スポンサーリンク

正答:4

a 漢方処方製剤では、効能効果は配合されている個々の構成生薬の作用を個別に挙げて記載することは不適正なものとされている

b 文章通り
「医薬品購入者に対して、医薬品の過度の消費や乱用を助長するおそれがある広告は不適正なものとされている。」

c 文章通り
「一般用医薬品は、医師による診断・治療によらなければ一般に治癒が期待できない疾患(例えば、がん等)について自己治療が可能であるかの広告表現は認められない。」

d 医薬品について、使用前・使用後を示した図画・写真等を掲げることは禁止されている
効能効果等の保証表現となるものは認められない。

タイトルとURLをコピーしました