28−92 解答

スポンサーリンク

正答:2

a 文章通り
「要指導医薬品を使用しようとする者以外の者に対しては、薬剤師、薬局開設者、医薬品の製造販売業者、製造業者若しくは販売業者、医師、歯科医師若しくは獣医師又は病院、診療所若しくは飼育動物診療所の開設者に販売する場合を除き、正当な理由なく要指導医薬品を販売させてはならない。」

b 要指導医薬品を購入しようとする者が、当該要指導医薬品を使用しようとする者であるかどうか確認する必要がある
要指導医薬品販売・授与時の情報提供・指導には、年齢、他の薬剤または医薬品の使用の状況、性別、症状など確認を行う事項がある。
医薬品医療機器等法施行規則第158条の12第4項に定められている。

c 文章通り
「他の薬局開設者又は店舗販売業者からの当該要指導医薬品の購入又は譲受けの状況を確認させ、要指導医薬品を購入しようとする者が、適正な使用のために必要と認められる数量に限り販売させなければならない。」

d 要指導医薬品を販売した薬剤師の氏名、当該店舗の名称及び電話番号その他連絡先を、当該要指導医薬品を購入しようとする者に伝えた場合にも、情報の提供及び指導の内容に質問がないことを確認した後に販売する
要指導医薬品は相談がなくても情報提供および指導を行わなければならない。

タイトルとURLをコピーしました