28−88 解答

スポンサーリンク

正答:2

a 食品表示法の規定に基づき「食品表示基準」が制定された。
食品衛生法やJAS法、健康増進法に規定された食品表示基準が統合されたものが食品表示基準である。

b 文章通り
「外形上、食品として販売等されている製品であっても、その成分本質、効能効果の標榜内容等に照らして医薬品とみなされる場合には、承認を受けずに製造販売され、又は製造業の許可等を受けずに製造された医薬品として取締りの対象となる。」

c 特定保健用食品には、消費者庁の許可等のマークが付されている。
健康増進法に基づく許可または承認を受け、食生活において特定の保健の目的で摂取するものに対し、その摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示をする食品が、特定保健用食品である。

d 文章通り
「健康食品とよばれるものは、法令で定義されたものではない。」
医薬品医療機器等法や食品衛生法等における取扱いは一般食品と同じである。

タイトルとURLをコピーしました