28−86 解答

スポンサーリンク

正答:5

a 業として製造販売する場合は、製造販売業の許可、品目ごとの承認が必要である。

b 文章通り
「脱毛の防止、育毛又は除毛を目的とするものがある。」

c 文章通り
「鼻づまり、くしゃみ等のかぜに伴う諸症状の緩和を効能効果の範囲とするものがある。」

d 文章通り
「いびきの一時的な抑制・軽減を効能効果の範囲とするものがある。」

 

医薬部外品に分類されるものには、人の疾病の診断、治療もしくは予防に使用されること、または人の体の構造惜しくは機能に影響を及ぼすことを目的として使用されるものであって効能効果があらかじめ定められて範囲内で、成分や用法などに照らして人体に対する作用が緩和ものがある。

タイトルとURLをコピーしました