28−82 解答

スポンサーリンク

正答:1

a 文章通り
「一般用医薬品及び要指導医薬品の効能効果の表現は、一般の生活者が判断できる症状(例えば、胃痛等)で示される。」
医療用医薬品の効能・効果の表現は、診断疾患名(胃炎、胃・十二指腸潰瘍など)で示される。

b 配置販売業者は、一般用医薬品を販売することができる。
配置販売業とは、先用後利の販売形態で一般用医薬品を配置により販売または授与をおこなう業である。
一般用医薬品のうち経年変化が起こりにくいなどの基準(配置販売品目基準)に適合するものを販売することができる。

c 文章通り
「一般用医薬品又は要指導医薬品では、注射等の侵襲性の高い使用方法は用いられていない。」
注射等の侵襲性の高い使用方法は、医療用医薬品において認められている。

d 文章通り
「一般用医薬品及び要指導医薬品は、あらかじめ定められた用量に基づき、適正使用することによって効果を期待するものである。」

タイトルとURLをコピーしました