28−73 解答

スポンサーリンク

正答:4

a 成長が停止した後も、骨の修復(骨形成)は行われ骨の新陳代謝が行われる

b 文章通り
「骨には、骨格筋の収縮を効果的に体躯の運動に転換する運動機能がある。」

c 腱は、繊維質及び結合組織からできている。

d 心筋は、強い収縮力と持久力を兼ね備えた不随意筋である。
筋組織は神経からの指令によって収縮する。
随意筋(骨格筋)は体性神経系(運動神経)に支配される。
これは、自分の意識で動かすことのできる随意筋である。
不随意筋(平滑筋、心筋)は自律神経系に支配されている。
これは、自分の意識でコントロールできない筋肉である。

タイトルとURLをコピーしました