28−70 解答

スポンサーリンク

正答:1

a 文章通り
「紫外線を含む光に長時間曝されると、角膜の上皮に損傷を生じることがある。」

b 文章通り
「目の充血は、血管が拡張して赤く見える状態であり、単に「目が赤い」というときは、充血と内出血(結膜下出血)がきちんと区別されることが重要である。」

c 目を使う作業を続けると、眼筋の疲労のほか、周期的まばたきが少なくなって涙液の供給不足等が生じる。

d 網膜には光を受容する細胞(視細胞)が密集しており、個々の視細胞は神経線維につながり、それが束なって眼球の後方で視神経となる。

タイトルとURLをコピーしました