28−65 解答

スポンサーリンク

正答:2

a 文章通り
「脾臓は、握りこぶし大のスポンジ状臓器で、胃の後方の左上腹部に位置する。」
脾臓は、脾臓内を流れる血液から古くなった赤血球を濾し取り処理することである。
また、脾臓に存在するリンパ組織により血液中の細菌やウイルス等の異物に対する免疫応答に関与している。

b 四肢を通る静脈では、一定の間隔をおいて内腔に向かう薄い帆状のひだ(静脈弁)が発達して血流の逆流を防いでおり、リンパ管にもリンパ液の逆流防止のための弁がある
人間のリンパ系は、その末端がリンパ毛細管となって組織中に開いている解放循環系である。

c 心臓の右側部分(右心房、右心室)は、全身から集まってきた血液を肺へ送り出し、肺でガス交換された血液は、心臓の左側部分(左心房、左心室)に入り、そこから全身へ送り出される。

d 文章通り
「動脈は、弾力性があり、圧力がかかっても耐えられるようになっているが、血漿中の過剰なコレステロールが血管の内壁に蓄積すると、その弾力性が損なわれてもろくなる。」

動脈と静脈

  • 動脈…心臓からでた血液を送る血管
  • 静脈…体内を巡った血液が心臓へ戻る血液を送る血管
タイトルとURLをコピーしました