28−5 解答

スポンサーリンク

正答:5

a 文章通り
「健康増進や維持の助けとなる食品は、一般的に「健康食品」と呼ばれる。」
健康食品はあくまで食品のため、法で定められる医薬品とは異なり、効能・効果の表示はできない。
また、いわゆる健康食品と保健機能食品は異なるため注意が必要。

b 文章通り
「健康補助食品(いわゆるサプリメント)の中には、カプセル、錠剤等の医薬品と類似した形状で発売されるものも多い。」

c 文章通り
「近年、セルフメディケーションへの関心が高まるとともに、健康補助食品(いわゆるサプリメント)などが健康推進・増進を目的として広く国民に使用されるようになった。」
2017年よりセルフメディケーション税制が開始された。

d 機能性表示食品は、疾病に罹患している者の健康の維持及び増進に役立つ旨又は適する旨を表示するものではない
機能性表示食品は、事業者の責任で科学的根拠に基づいた機能性を表示し、販売前に安全性と機能性の根拠等を消費者庁長官へ届け出たもの。消費者庁長官の個別の審査や許可を受けたものではないという点で特別用途食品や特定保健用食品(トクホ)とは異なる。

タイトルとURLをコピーしました