28−57 解答

スポンサーリンク

正答:3

a クレゾール石鹸液は、結核菌を含む一般細菌類、真菌類に作用し、ウイルスに対しては効果がない
刺激性が強いため、直接皮膚に触れないように注意が必要。

b 文章通り
「エタノールやイソプロパノールは、アルコール分が微生物のタンパク質を変性させ、それらの作用を消失させることから、結核菌を含む一般細菌類、真菌類、ウイルスに対する殺菌消毒作用を示す。」
脱脂作用による皮膚の荒れに注意が必要。
揮発性、引火性があるため蒸気の吸引に注意が必要。

c 次亜塩素酸ナトリウムは、酸性の洗剤・洗浄剤と反応して有毒なガスを発生させるため、混ざらないように注意する必要がある。

d 文章通り
「ジクロルイソシアヌル酸ナトリウムは、塩素臭や刺激性、金属腐食性が比較的抑えられており、プール等の大型設備の殺菌・消毒に用いられることが多い。」

タイトルとURLをコピーしました