28−52 解答

スポンサーリンク

正答:4

a 咀嚼剤は、1度に2個以上の使用はニコチンの過剰摂取による副作用が起こる可能性がある

b 脳梗塞・脳出血等の急性期脳血管障害がある人では、使用を避ける必要がある

c 文章通り
「うつ病と診断されたことのある人では、禁煙時の離脱症状により、うつ病を悪化させることがある。」

d 文章通り
「1日1回皮膚に貼付することによりニコチンが皮膚を透過して血中に移行するパッチ製剤がある。」
そのほか、咀嚼剤があり、噛むことで口腔内で放出されるニコチンを口腔粘膜から吸収して血液循環中に取り込む。

タイトルとURLをコピーしました